2005.10.21

最近気になる事

 かなり大昔に、夢で出た数字をきっかけにはじめてロト6に挑戦したはなしを書いた。結局微妙な違いで当たる事はなかったのだが、最近ちょっと気になる事があるのだ。
  現時点(2005年10月)のロト6のテレビコマーシャルは、イメージタレントとして常磐貴子さんが登場してくる。その彼女が今のCMで発するたったひとつのセリフが「あさめしまえです!」という言葉なのである。
 どう考えてもこちらとは関係ないとわかりつつ、やはりちょっと気になってしまう。そもそも何で「あさめしまえ」なんていうセリフをはかなければならないのか。フツー使わないだろ。いや、関係ない、でも気になる。
 暇な方はインターネットのサーチエンジンで「ロト6 あさめしまえ」という言葉を検索してみて欲しい。おおかたの検索サイトでトップに出てくるのが弊ブログである。正直ロト6の当選経験もなければ、そのやりかたについても詳しくないのであるが、ロト6であさめしまえと言えば、ここにたどり着いてしまうのだ。恐ろしいことだ。どうか皆さん参考にしないで欲しい。
 いやはや本当にどうでもいいはなしなのだが、勝手に気になって盛り上がってしまうのであった。
 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.08.19

ロトシックス体験記

 以前にナンバーズ4体験記でも書いたが、私はほとんど宝くじ関連の購入をしたことがない。今回が二回目である。前回のナンバーズ4のときもそうだったが、偶然宝くじの夢を見てその残像そのままに宝くじを買う、というスタイルである。前回は当たった夢だったが、今回は、「けっこうあってるけどあともう少しだったね」と言う夢で、夢の中でも当たっていたわけではない。それでも夢の中で、数字がいくつか出て来た。今回はやたらと桁数が多い。記憶しているのは、1534179・・・といった数字だったと思う。これだけ桁数のあるくじで、自分で番号を選べるのはロトシックスしかない。ロトシックスはナンバーズより買い方は簡単で、バーコードの6つの数字を埋めるだけでいい。とりあえず、夢に出て来た数字に近い、04、07、15、31、39、43という数字を選び、一口(200円)だけ購入した。
 今日、抽選結果を見てみると、04、07、11、19、25、28だった。夢に出て来た数字は買いにいくころには記憶からほとんど飛んでいたのだが、3と8を見間違えた、2という数字を落とした以外は、結構近い数字だったのかもしれない。いずれにしろ、2つしか合っていないので、もちろんハズレである。1円ももらえない。夢で見た「少し近いけど残念だったね」という光景そのままである。
 前回のナンバーズ4のときもそうだったが、私の夢は見当違いでもない微妙な近さである。しかし当たりはしない。枕の横にメモを置いて、記憶を確実に記録できれば、当たる可能性もありそうだ。しかしそろそろビギナーズラックからも遠ざかりつつあるので、ますます当たらなくなっていくかもしれない。
 偶然サーチエンジンでロトシックスの購入方法を調べてヒットしてしまった残念な方の為に、購入方法を記録しておきます。申し込みのカードにはAからEまでの枠があり、その中で6つずつ好きな番号を選ぶ。一口希望ならA枠のみ、記入を間違えたら取り消しをマークして隣の枠で選ぶことも出来る。全く見当がつかない人はクイックピックだけ塗りつぶせば機械が勝手に選んでくれる。
 理論値では1億、最高で2億、キャリーオーバーで4億あたる可能性かある、という夢の宝くじだそうだ。当たらなければ夢も消えるが。だんだんくじにハマって行く自分がわかるのが悲しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.05.10

ビギナーズラック

 ギャンブルの世界ではビギナーズラックという事がよく言われるが、本当にそれを実感できる経験があった。
 かなり大昔の話だが、高校一年の5月の頃、数学の先生が、「今度の日本ダービーで予想を当てたら、数学の成績を一段階上げてやる」と言い出した。早速みんなで週末にスポーツ新聞を買って来て、予想を始めた。私は数学の成績が悪かったので、千載一遇のチャンスだった。確か連勝複式で、3パターン予想し、その中で当たりが出れば成績はアップする、という条件だった。
 高校一年と言えば法律上は馬券を買っては行けない年齢なので、当然ほとんどの人間が競馬予想もはじめてだったろう。馬に関する知識もほとんどない。さらに、その年のダービーは有力馬が何頭もいて、どの馬が勝ってもおかしくない、というレースだった。数学の先生もそれを見越して、まぁ数人当たれば面倒をみてやろう、という程度の発案だったのだろう。
 あまり深くも思案しなかったが、とりあえず、クラス全員で予想を立て、各々3組の予想を確定した。私もそれなりに検討して予想を立てた。一人一人自分なりの考え方で予想し、教師に提出したのだった。
 日曜のダービーをはじめて見た。競馬には興味がなかったが、その週ははじめて熱くなって競馬を見た。かくして私の予想は当たった。はじめての予想でダービーを制す。
 週があけて学校へ行ってみたら、多くのクラスメートが色めき立っている。私ばかりか、クラスのなんと7割の生徒が予想を当てていた。馬券を買っていればかなりの金額になっただろう。勝馬投票券は買っていなくても、少なくとも成績はアップだ。
 しかし、あまりの的中率の高さに、数学の先生は半ばあきれ、結局数学の成績は上げてもらえなかった。ほぼ全員が上がるなら、上がっても意味なかろう、という事だったようだ。
 これがビギナーズラックというものなのだろうか。以後はギャンブル欲がない人間なので、公営ギャンブルにはタッチしていない。もうビギナーズラックの運、使っちゃったしね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.08

宝くじナンバーズ4体験記

 生まれてこのかた33年間、宝くじというものを買った事がなかった。宝くじ、特に高額当選金の出る宝くじは、当選する可能性も極めて低く、お金の無駄と思ってきた。公営ギャンブルでは、競馬あたりが当選確率が高いそうだが、宝くじで当てるのは至難の技っスよねぇ。
 そんな私であるが、日曜日の明け方、宝くじに当たった夢を見た。私はくじの買い方もよくわからないのだが、夢の中で当選番号が鮮明に表示されていた。目が覚めると番号は正確には思い出せないのだが、頭4桁が4731...だったと思う。早速近所の宝くじ売り場へ出向いた。
 いまは昔ながらの宝くじだけでなく、ロト6、ミニロト、ナンバーズ、スクラッチなど何やら買い方のわからないくじが一杯あった。とりあえず、マークシートで番号を選べば良いのだとわかり、夢の数字の頭4桁で都合がよかったので、ナンバーズ4というものを申し込んだ。番号を順番通りにあてるストレートと、順不同であてるボックス、両者を組み合わせたセットとあったが、とりあえず4731セットを2口購入したのだった。
 本日(月曜日)結果を見ると当選数字は4750。ハズレではあったが、夢の中での表示数字にしては確率論から言うと結構近くありません?もしかしたら単なる記憶違いで、夢は正解を教えてくれていたのかも...。再挑戦の意欲が芽生えたが、こうやって人は宝くじ貧乏の落とし穴にハマっていくのだろうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)