« 2018年キャンピングカーの旅6「翌日」 | Main | 2018年キャンピングカーの旅8「甲州ワイン」 »

2019.05.29

2018年キャンピングカーの旅7「木曽路」

 さて、犬連れキャンピングカーの旅も2日目を迎え、山梨県内のRVパークを宿泊ベースにして、犬連れであちこち観光しようという趣向である。そこで、次の目的地を木曽路に設定した。今度は長野県。少し遠い。何故木曽路か。島崎先生は木曽路はすべて山の中である、とおっしゃったようだが、古い宿場町の趣が綺麗に保存されていそうに思えたからである。行き先を奈良井宿に絞った。
中央高速の双葉サービスエリアにはペットの糞を捨てるゴミ箱(バイオマス?)があった。
 重いキャンピングカーで高速を走り、諏訪湖を経由して塩尻で降りたものの、奈良井宿到着時には昼になっていた。
 8月最終週の平日 観光客は多くなかった。道の駅の駐車場にキャンピングカーを止め、奈良井宿を散歩してみる。かなりの炎天下で道が暑そうで火傷の恐れもあり、犬はバギーに乗せて。

Kisoji1

Kisoji2

Kisoji3

 奈良井宿は自分が今まで歴史的宿場町、小京都、小江戸など見て来た中で、一番広範囲に風情ある家並みが残っているところと言えて、端から端まで歩いても結構な時間がかかる。一軒一軒は、よく見るとコンクリの下地や屋根壁など現代的建築加工、メンテナンスが施されているが、ぱっと見は、江戸時代の趣を残す建物が並んでいて、行政や地元の方々の景観保存に対するご努力が伝わってくる。多くが小売、飲食を観光客向けに営んでいて、漆器屋さんが多いかな。
 昼食をとれそうな店を探したが、犬も一緒でいいよ!というそば屋さんを発見。フツーは犬なしだと奥の部屋で、ということらしいが、入り口付近のテーブルは犬連れOKというお店。通常のざるが2枚になる 美味しいそば屋さんであった。

|

« 2018年キャンピングカーの旅6「翌日」 | Main | 2018年キャンピングカーの旅8「甲州ワイン」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 2018年キャンピングカーの旅6「翌日」 | Main | 2018年キャンピングカーの旅8「甲州ワイン」 »