« 2018年キャンピングカーの旅2「出発前」 | Main | 2018年キャンピングカーの旅4「宿泊地へ!」 »

2018.12.28

2018年キャンピングカーの旅3「出発!」

 ペット用キャンピングレンタカーをお借りするお店は、藤沢のpetRVさん。都内の自宅から約2時間かけて、藤沢のお店に到着。
 ここに旅行期間中、マイカーを預けて、レンタカーで旅をする、という何とも贅沢な設定だ。
 受付はキャンピングカーの中で行った。乗るまでどっちかわからなかったが、キャンピングカーの運転・席助手席以外は、靴を脱いで上がる座敷になっていて、日本の居住空間と同じ「土禁」である。海外のキャンピングカーは、土足で上がるんだろうか。車内は、まだ新しい車の匂いである。そして思っていたよりキャビンは広く感じる。
 車内にはダイニングテーブルとベッド兼用になるソファ、流し、冷蔵庫、電子レンジ、壁掛けテレビ、エアコンなどが揃っている。何より天井が高い。後部が二段ベッド、運転席の上部もベッドスペースとなっていて、子連れで最大6人くらい車中泊できるだろうか。これがキャンピングカーというやつなのね。
 トラックなどを運転する方なら今では当たり前なのかもしれないが、後方荷室等で視界が遮られて、ルームミラーで後方確認できないための代替措置として、バックミラーがリアカメラモニターになっており、エンジンがかかっている間、フロント中央のミラー型モニターで常に後方確認ができるのには驚いた。
 手続きや支払いを終えると、オーナーさんにHP用の記念撮影と、自分の携帯カメラでも記念撮影をしてもらい、いよいよ出発である。随分長いことペーパードライバーだったこともあって、自動車の運転は得意ではない。ある程度大きな車といえば、10年くらい前に仕事でハイエースを使ったことくらいで、このトラックみたいな大きさのキャンピングカーは動かせるのだろうか。不安を抱えながら、お店の前の道に出て、国道へ合流。広い道であれば、取り回しは難しいことはない。あとは予想していた通りだが、小さな車や排気量の大きな車のような、キビキビしたアクセルの反応は弱く、のっそり重々しく加速する、という印象。これがキャンピングカーか。車は西へ向かい、西湘バイパスへ。この後箱根を目指す。つづく。

|

« 2018年キャンピングカーの旅2「出発前」 | Main | 2018年キャンピングカーの旅4「宿泊地へ!」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2018年キャンピングカーの旅3「出発!」:

« 2018年キャンピングカーの旅2「出発前」 | Main | 2018年キャンピングカーの旅4「宿泊地へ!」 »