« 街のファーストインプレッション | Main | 2017夏ペットツーリズム2「北軽井沢の宿」 »

2018.06.30

2017年夏ペットツーリズム1「群馬から」

 夏は旅の季節だ。と勝手に思っているが、最近の夏旅行は犬と家族中心の旅になっているので、昔ながらのの夏気分の勝手気ままな旅はできていないのかもしれない。それでも犬を連れた旅ならではの視界が広がる、という楽しさもある。
 2017年は、群馬、長野、山梨をぐるっと車で回り、犬とたわむるという旅をしてきたのである。
 旅の途中で出会ったのは、オートキャンプをするヒト、流行りの「グランピング」をするヒト、犬連れを受け容れる旅行マーケットの広がり等新しい発見があった。
 2017年の旅の最初は、軽井沢から入ったが、いつも日帰りの軽井沢旅で行っているアウトレットモールは軽くおさえつつも、最初の宿泊は、軽井沢中心地から先に行った群馬県の北軽井沢であったので、群馬側の観光を優先。
 北軽井沢は軽井沢という名が付いているが、長野県ではなく、群馬県側のエリアなのである。
 まずは家庭的な犬OKのカフェに入り、昼食をいただく。更にスキー場を活用した広大なドッグランで犬を遊ばす。
 更に浅間山を臨む展望ポイントに登るなど、我が家の愛犬もかなり楽しめている内容だ。
 群馬西部も犬連れで楽しめるところ多数。犬を飼っていないだいぶ昔にも来たことがあるが、高原感が強く、気持ちの良い所である。つづく。
 

|

« 街のファーストインプレッション | Main | 2017夏ペットツーリズム2「北軽井沢の宿」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18152/66887353

Listed below are links to weblogs that reference 2017年夏ペットツーリズム1「群馬から」:

« 街のファーストインプレッション | Main | 2017夏ペットツーリズム2「北軽井沢の宿」 »