« 文系理系のはなし | Main | 街のファーストインプレッション »

2018.04.15

水元公園最強説

犬との休日をすごすために、近所の散歩だけでは飽きてしまうので、あちこちの公園に遠征を繰り返している。
それぞれ魅力的な所はあり、好きな公園はたくさんあるが、何度も訪れているうちに、東京都区内の公園では、水元公園が最強の公園なのではないかと思うに至った。
Mizumoto

旧河川(古利根川)の河跡湖のようなところの水辺が魅力で、多くの水鳥を見ることが出来る。都内には石神井やら洗足池やら井の頭やらなど水辺が素敵な所はたくさんあるが、海辺の公園を除くと、水元公園の規模感は圧倒的にに感じる。うれしいのは、公園の食事処が、テラス席では犬連れで利用することが出来るところである。
水辺を散策するだけでも犬の散歩には楽しいのだが、他にも魅力的なところが多数ある。
セコイアの森の散策や、大きな広場があるのも嬉しい。一番端にはカワセミなど水鳥を観る施設もあったりする。
利用したことはないが、犬連れにはドッグランもある。
また、対岸には三郷市の公園もあり、シートを広げてピクニックしている人が多く、賑やかそうだ。
何度か利用していて、回ったのはこれらのあたりだけだったのが、最近、公園は更に東側に広がりを見せているのを発見したのである。
バス停のある通りを越えても公園は続き、更に外環をくぐっても公園が広がっているのである。これは水元公園の一部なのか、別の公園なのか。
外環を越えたあたりから、公園の中に焼きたてパンの匂いが漂ってくるのである。なんと公園の横には第一パンの工場があった。
更に歩くとFCバルセロナの名を冠した子供のサッカースクールのグランドがあり、その先は急に視界が開けて、高層ビル群が見えてくる。よく考えると江戸川を挟んで松戸駅前のビル群が見えるのであった。
葛飾、三郷、松戸、と、1都2県にまたがる公園という壮大感!
景色の多様性、何となく感じるインターナショナル感、意外な広さなど、飽きずに犬の散歩が出来る素敵な公園ということで、自分にとっての最強説を唱えてみました。

|

« 文系理系のはなし | Main | 街のファーストインプレッション »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18152/66612527

Listed below are links to weblogs that reference 水元公園最強説:

« 文系理系のはなし | Main | 街のファーストインプレッション »