« 2012年フランスの旅5「旅の荷物」 | Main | 2012年フランスの旅7「パリ到着」 »

2012.10.09

2012年フランスの旅6「フライト」

 いよいよ成田を出発。搭乗口もすいていたが、いざ乗り込んでみると、9月の全日空機はガラガラだった。窓側の席は埋まっているものの、中央の4席は半分くらいしか座っていない状況である。平日の午前中ということもあるが、9月11日だという背景もあるのだろうか。
 海外旅行で日本のキャリアを使うのは始めてか二回目くらいかもしれない。以前どこかの国へ行った時も、JALとどこかのコードシェア便だったと記憶している。胃痛、腹痛、むかつきの三重苦に襲われている身としては、オールジャパニーズ体制がこんなにありがたいとは思わなかった。
 今まで乗ったエコノミークラスの中でも、シートピッチがいちばん広い。ヨーロッパ便で長時間乗ることを考えると、旧来の窮屈なシートから解放されて快適である。
 成田の滑走路が混んでおり、飛行機がタラップを離れてから異常に時間がかかって、離陸は20分遅れたが、いよいよ日本を離れる。
 昼間のフライトということもあり、胃痛、腹痛、むかつきもあり、シートで眠れる状況でもなかった。しかしここでも全日空である恩恵を味わえた。他社の便でここ2回の旅行で味わったパーソナルモニタの故障というトラブルもなく、日本人向けに構成された幅広いソフトウェアラインナップから、全9作品の映画や番組をパーソナルモニタで満喫できたのだ。久しぶりにこんな短時間で映画を見た。
 おかげで長時間のフライトが苦にならなかったが、胃痛、腹痛、むかつきのせいで、酒はのめないし、機内食も残す始末。こればっかりはしょうがない。
 実は胃痛、腹痛、むかつきのせいで、昨晩もあまり眠れず、午前1時半に起きてから、パリで眠るまで24時間以上ほぼ眠らずに過ごすことになった。
 パリ、シャルルドゴール空港には現地時間午後5時に到着。小雨まじりの天気であった。つづく。

|

« 2012年フランスの旅5「旅の荷物」 | Main | 2012年フランスの旅7「パリ到着」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 2012年フランスの旅6「フライト」:

« 2012年フランスの旅5「旅の荷物」 | Main | 2012年フランスの旅7「パリ到着」 »