« 節分 | Main | 朝の歯磨き »

2007.02.08

暑い冬

 例年だと今頃は、「氷上ワカサギ釣りのはなし」のネタづくりのため、北関東や福島、長野の湖、沼を訪れ、氷上で酒を飲んでいるころなのであるが、今年はワカサギ釣りに行く予定がない。
 診断士の実務補習で、2月に実質上の休みが2日しかない、というのもあるのだが、本当のところ、異常な暖冬で、榛名湖などは氷が薄く、氷上で釣りが出来ないのである。
 少し前にこのブログで、地球温暖化とは言っても人類の活動による温暖化の影響ってそれほど大きいの?という疑問を呈したことがあるが、最近の色々な調査では、人間のせいで温暖化が起っている!というのは科学的にもほぼ立証されたことのようである。私が実際にデータを解析したわけではないので確証はもてないが、大勢のヒトが言っているから長いものにはまかれておこう。地球温暖化は人間のせいだ!そうだ。
 最近は地球の温度上昇に警鐘を鳴らす本やテレビ番組、映画などが目白押しで、大量のエネルギーを消費しながらストップ温暖化のプロパガンダが続いている。それらに共通するメッセージは、「今からでも遅くはない。一人一人が温暖化を抑制する小さな取り組みから始めましょう!」といったもので、要約すると資源の浪費をやめ、熱や二酸化炭素の発生を抑えていきましょうっ!といったところだろうか。
 しかし。温暖化が過去100年に渡る人間の産業活動に起因して起っているのであれば、そんな小さな取り組みで温暖化が抑制できるのだろうか?多少ペースを抑えられたとしても、温暖化の傾向そのものをストップするのはその程度では不可能なのではないだろうか?
 それこそ国家、産業のレベルで大量に二酸化炭素を炭素と酸素に分けて固定化するとか、大規模な緑化によって生態系そのものを変えるとか、とてつもなくデカいプロジェクトで対処していかないと、とうてい間に合わないんじゃないの?と心配してしまうのである。一方、新たな熱帯性の感染症等の心配などは頭に浮かばず、日本が常夏になればいいんじゃないの、などと呑気なことも考えてしまう。
 増えすぎた人類は自らの手で絶滅に追い込まれる、というのは神の定めた自然の摂理であると考える方法もある。あえて温暖化に逆らわず、人間的に快楽と利便性を追い求めながら、滅びていく、というのも選択肢のひとつと言える。
 まぁ、我が家はエアコンや暖房をほとんど使わずに、結構リサイクルも真面目にやってるんすけどね。この暑い冬を過ごしていると、少し恐くなるのが人情である。

|

« 節分 | Main | 朝の歯磨き »

Comments

はじめまして☆大学で環境問題を学んできた者です。
日本中の人が待機電力を消費しないようになると、1~2の原子力発電所が必要なくなるらしいです。待機電力をなくすだけでもこのような効果がもたらされるのですから、個人個人の少しずつの努力はとても大きいものだと思います。抜本的な対策を早急に取れば、10年以内には何とか2℃までに抑えることが出来るらしいです。
私たち一人ひとりができる小さな努力の全てを行っていけばいいのだと思います。
また、日本では自然がもたらしてくれるエネルギーを沢山利用できます。
太陽熱・太陽光・地熱・小水力・風力・バイオマスなどなどです。こういうのを政府が積極的に導入するのを進めればきっと改善されていくはずです。
でも、政府が動き出す為には、それらを導入するように、抜本的な対策を取るように働きかける世論の高まりが必要です。だから私たち市民にできることは沢山あります。それぞれが環境に配慮した生活をコツコツすること、そして政府に働きかけていくことです。
罪の無い動植物、生態系を守るのは私たちの責任だと思います。
お互いコツコツがんばりましょう!!

Posted by: saya | 2007.02.08 at 11:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18152/13836656

Listed below are links to weblogs that reference 暑い冬:

» 地球冷却運動(Earth Cool Movement) [Vosh の徒然草]
 地球温暖化が、世界中で多くの不幸をもたらしています。異常気象により被災者になってしまう人や沈み行く島に住む人々。絶滅してしまう動植物も・・・。  この不幸を回避するために、私たちは何が出来るのでしょ... [Read More]

Tracked on 2007.02.11 at 09:23 AM

« 節分 | Main | 朝の歯磨き »