« 400番目のコラム | Main | 映画の都 »

2005.07.10

風邪のひきはじめ

 季節の変わり目、気温の較差の大きい時期には風邪をひく人が多い。「最近風邪ひいている人が増えて来たな」、と思っていたら自分もどうやら風邪をひきかけたようだ。
 私の風邪のひきはじめはいつも、鼻の奥の喉に近い当たりが炎症を起こす。場所柄、喉が痛く咳が出たり、鼻水が出まくったりと言った風邪らしい諸症状がでないので、表向きは病人には見えない。しかし個人的には鼻の奥の方が激しく痛いのである。現在のところ食欲もあるし熱もないようなので日常生活に支障はないのであるが。
 今回はその前に口内炎の発生という現象も見られて熱いもの辛いものがキツかった。
 何とかこのまま悪化させずに直したいものである。昨日はドリンク感冒薬(葛根湯のもの)を買って来て飲んだが症状の改善は見られず。考えたら昔から薬局で買って来た感冒薬で風邪が直った経験がないなぁ(医者の処方した薬は直る事がある)。
 薬に頼り過ぎもいけないのだが、今日は近所の薬局で薬剤師に相談したら、鼻炎の薬を紹介してくれた。早速飲んでみる事にする。さて、明日目覚めたらすっきり直っているだろうか。

|

« 400番目のコラム | Main | 映画の都 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/18152/4913562

Listed below are links to weblogs that reference 風邪のひきはじめ:

« 400番目のコラム | Main | 映画の都 »